日本検定財団ホームページ

上野検定とは?

上野検定

上野検定委員会では、「上野」がもつ多様な魅力、文化・歴史・風俗・行事などに対する興味や理解を深め、新たな発見に寄与できますよう、鋭意邁進してまいります。

そして、観光まちづくりの一環として、上野を訪れなくても居ながらにして上野を回遊し、お楽しみ戴けますよう皆様をお迎えしたいと存じます。

そして、「上野」がますます元気に世界に発信していく我が国最大級の文化的観光地としての役割も感じながら、皆様のご期待にも添いたいと考えております。

つきましては、下記の内容にて上野検定を実施してまいりますので、ご案内申し上げます。

1.上野検定実施の趣旨

「上野」は人々が憩う公園であり、博物館・美術館が集まる文化のまちであり、安くモノが買える商店街があり、いっぽう谷根千と呼ばれるエリアの一角をなして、古い街並みにはお洒落なカフェなどが加わり、地域としての新しい魅力を発信し始めています。

江戸時代、この地域には大寺院があり、南にある上野広小路は寛永寺の参道であり、上野の山および不忍池は寛永寺の境内であり、 北は寛永寺の影響下にある寺町でした。現在の寛永寺は、かつてのような大 きなお寺ではありませんが、今でもまちの骨格には、いたるところに寛永寺 の存在が残されているのです。

上野検定委員会では、その「上野」の文化・歴史・風俗に対する興味や理解を深め、多様な魅力を発見していただくことをできますよう、検定試験を実施いたします。

2.上野検定の主催並びに協力・後援団体

主   催 上野検定委員会
協力/後援 日本検定財団

3.上野検定の活動内容

上野の観光への一助として、検定の実施と共に次のような活動を行います。
・旧下谷区の名所・史跡および文化等関連する事物の検定事業
・上野の案内(マップや案内図、ホームページなど)や講座・講習会等の実施
・観光案内ガイド事業(観光ガイドの育成、有料ガイドなど、外国人用を含む)  
・観光まちづくりなど上野の活性化事業の育成・貢献
・上野うまいもの案内・ガイド事業 他


4.上野検定委員会役員構成

特別顧問 浦井 正明  東叡山寛永寺貫首
銭谷 眞美  東京国立博物館館長
二木 忠雄  上野観光連盟理事長
法律顧問 中城 剛志  井口・中城総合法律事務所・弁護士
会長 小笠原能雄  日本検定財団理事長
副会長 竹内  晃  日本検定財団副理事長
四禮 静子  検定会場代表、フォーティ取締役
可奈子  企画広報・デザイナー